タウンフリースペーストップページ  

福島県 いわき市 小名浜 みりんを使っていないさんまみりん干し お取り寄せ 土産 干物

いわき市のご当地グルメ・「味丸さんま極旨干し」のこだわり

当社商品は福島県いわき市小名浜地方伝統のご当地グルメです。当製品は「みりんを使っていないみりん干し」で70年近く続く伝統のタレを継ぎ足す製法を守っております。ぜひご賞味ください。


いわきのさんまみりん干しについて

日本でも有数の漁港のある福島県いわき市の小名浜では、昔から新鮮な魚介類でつくった様々な郷土料理があります。その中でも代表的なものが『みりん干し』です。特に小名浜では新鮮なサンマが沢山水揚げされる地域で、『さんまみりん干し』は古くから地元の人々の生活には欠かせない食品の一つです。今で言う流行の『ご当地グルメ』の代表格であるともいえます。
※当社商品は「みりんを使用していないみりん干し」で約70年続く伝統のタレを継ぎ足し使用して製造しております。

当社製品「味丸さんま極旨干し」のこだわり
当社は創業の昭和25年以来、日本国内で水揚げされた新鮮なさんまを伝統の秘伝のタレに漬け込んだ逸品です。七十年近く続く伝統の製法を守っております。またピリ辛の『味丸』も製造・販売しております。観光土産の現地販売(有名観光施設にて販売中)、地方発送、お取り寄せ等承っております。販売店での販売以外に当社でも直接承っております。おいしい『味丸』をどうぞ一度ご賞味くださるよう、お願い申し上げます。
調味液について
創業当時の昭和25年から継ぎ足しで受けついできた秘伝のタレを使用しています。タレを煮なおしながら、不純物を丁寧に取り除き、塩、砂糖(洗双糖)を加えて仕上げております。

「味丸さんま極旨干し」の色合いについて
タレの再生を70年近く続けたことによる天然の色合いです。
全国各地のみりん干しよりかなり濃い色合いですが、これはさんまを漬け込んだタレを再生時にさんまの天然アミノ酸と追加する砂糖の糖が反応して着色物質を造っていく、「メイラード反応」と呼ばれるものの色合いです。
メイラード反応は、酸素と温度により反応を促進します。つまり空気に触れることと。温度の高いところに置くことで着色が進みます。夏場の味噌が赤くなるのと同じ現象です。
メイラード反応でできる物質は、身体の酸化を抑える効果があるといわれています。
しょうゆや着色料、つや出しのでんぷん液を塗らない天然の色とつやです。

アレルゲンについて(食物アレルギー関係の検査について)
アレルゲン検査(特定原料検査)を実施し、卵、牛乳、小麦、そば、落花生、甲殻類(かに、えび)について不検出でした。
(簡易検査「イムノクロマト」による)

いわき市小名浜 合資会社 カネキ商店 一同
 

当社製品の原料のさんまはすべて国内の漁港で水揚げされたものを使用しておりますので、ご安心ください。また当社役員はいわき市において食品衛生責任者として公式に登録されております。

合資会社 カネキ商店
本社 〒971-8168 福島県いわき市小名浜君ヶ塚町12-8
 電話 0246-54-2185 FAX 0246-54-2186
おりと工房 〒970-0312 福島県いわき市折戸字岸浦59-1
 電話 0246-88-6472

当サイトの画像、写真、文章などを無断で複写・転載等することを禁じます。
Copyright(c) カネキ商店 All Rights Reserved.