メンバー紹介

ARTSHIP-INTERNATIONAL


2016年度総会の様子
(2016.3.4東京都武蔵野市・コリウス武蔵境にて)

Hiroko ARAI (理事)

プロフィール
人間をモチーフにして目に見えない世界(心の動き)を自己表現できたらと追い求めています
中央美術協会 委員
日本美術家連盟会員
ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員
ARTSHIP INTERNATIONAL 理事

略歴
個展「がいな展」「荒井弘子展」など多数開催
※2011〜12年はLa Vieille Halleで個展開催(フランス・ブラシュー市)
1981年から毎年中美三多摩展出品(立川市長賞など賞を多数受賞)
1983年から毎年中美展出品(中美協会賞、佳作など賞を多数受賞)
2010年第三文明展初出品入選 ※以後4回連続入選
1997年ヨーロッパスケッチ展主催 以後9回開催
1999年アート未来展初出品入選(内閣官房長官賞)
1999年上野の森美術館大賞展初出品 入選
2011〜13年SALON INTERNATIONAL「Idu portrait」(フランス)
※2012年にグランプリ受賞
2011年TSUNAMI HELP JAPAN(東日本大震災チャリティー展)に参加(フランス)
2013年CHEVERNYワインハウス二人展(フランス)
2013年ARTEC(欧州造形美術振興協会)イタリア展出品
2014年ロワールの会展(たましんギャラリー)出品
2014年ARTEC(欧州造形美術振興協会)モスクワ展(ロシア)出品
2015年日仏合同展「アートの散歩道・瀬戸内ーパリ」(高松市・歯ART美術館)出品
2015年ロワールの会展(たましんギャラリー)出品
2015年日仏合同展「アートの散歩道・名古屋ーパリ」(名古屋市・小さな美術館かじた)出品
2015年日仏合同展(福岡県糸島市・ギャラリー・トレドスシエロス)
2015年ノワール エ ブラン展(フランス・パリ日本文化会館)
2015年『KOKORO JAPONー日本文化を旅する展覧会』(フランス・パリ・マドレーヌ寺院(教会)
2016年 「YAMATO展」出品(フランス・トゥール)
2016年 「KOKORO展」出品(イタリア・ミケランジェロ美術館<カーサ・ブオナロッティ>)
2017年 「KOKORO JAPON展」出品(フランス・パリ・マドレーヌ教会)
2018年 「パリと三河の風」出品(愛知県安城市・市民ギャラリー)
2018年 「YAMATO展」に出品(フランス・トゥール市)
2018年 「KOKORO JAPON展」に出品(フランス・ブラシュー・ビエールホール) (国際交流基金ジャポニスム2018参加認定企画・在仏日本大使館後援)
ほか詳細はこちらをご覧ください。
作品紹介(2015.1ロワールの会展覧会・たましんギャラリー出品作品)

Tosen IWASAKI (理事)

展覧会情報
ART SHODO TOKYOに出品
日本初の現代アート書道専門のアートフェア。書道家30名以上が出品するイベントです。
主催:株式会社Zealエデュケーショナル

・会期:2018年4月28日(土)〜4月30日(月)
・場所:三鷹市芸術文化センター・東京都三鷹市上連雀6-12-14
くわしくはこちらをご覧ください。

プロフィール
東京都出身
産経国際書会会友
東京展美術協会会員
アートシップインターナショナル会員
新宿区書道連盟会員
略歴
個展
2011年 より新宿にて3回開催
2013年  在リトアニア日本大使館の招聘によりリトアニア首都ヴィリニュス、ユネスコギャラリーにて個展開催
リトアニアのミコラス・ロメリス大学、ヴィリニュス大学、ビタウタス・マグヌス大学にて書のワークショップ開催
展覧会出品  
2007年から毎年 産経国際書展入選
特選1回、秀作3回受賞
2007年から毎年 産経国際書展新春展出品
2013年から毎年 東京展出品
2013年から毎年 新宿区書道連盟展出品
2015年  Artexpo New York 出品
2015年  ノワール エ ブラン展(フランス・パリ日本文化会館)
2015年  日韓交流「葉月のゆらぎ展」出品
2015年7月  ARTEC(欧州造形美術振興協会)展覧会出品(フランス・CHOUZY)
2015年  「KOKORO JAPON--日本文化を旅する展覧会」(フランス・パリ・マドレーヌ寺院)
2015年  新宿区書の展 特選受賞
2015年  アリカンテ美術館展(スペイン・マドリード)
2016年 「YAMATO展」出品(フランス・トゥール)
2016年 「KOKORO展」出品(イタリア・ミケランジェロ美術館<カーサ・ブオナロッティ>)
2016年 個展開催(台東区・寺町美術館)
2017年 「KOKORO JAPON展」出品(フランス・パリ・マドレーヌ教会)
2018年 「パリと三河の風」出品(愛知県安城市・市民ギャラリー)
2018年 個展開催(台東区・寺町美術館)展覧会チラシ
2018年 「YAMATO展」に出品(フランス・トゥール市)
2018年 「KOKORO JAPON展」に出品(フランス・ブラシュー・ビエールホール) (国際交流基金ジャポニスム2018参加認定企画・在仏日本大使館後援)

π+DNA

残像

象嵌細工

森羅万象

Kumiko RYUNOHIRA(メンバー)

プロフィール
略歴

1965年 大阪府出身
1989- 1993年 (株)NHKアート映像デザイン制作 契約社員
1993- 2008年 宮崎市在住・画家 太佐豊春氏に師事、同時期グループ'71所属
油彩・デッサン グループ展/宮崎、東京5回
2000年 ドローイング・デッサン版画コンクール 入選/パリ
2001- 2011年 ポール・アンビーユ氏に師事 エコール渡仏
2005年 銀座 竹川画廊 個展/東京
2006年 第一回あさご芸術の森展 入選/兵庫
2008年 アートオリンピック 奨励賞/北京
2011年 Ben's cafe油彩画展/東京
2015年 たましんギャラリー個展/東京
一般社団法人・ARTSHIP INTERNATIONAL 会員

2016年 「YAMATO展」出品(フランス・トゥール)
2016年 「KOKORO展」出品(イタリア・ミケランジェロ美術館<カーサ・ブオナロッティ>)

2018年 「パリと三河の風」出品(愛知県安城市・市民ギャラリー)
2018年 「YAMATO展」に出品(フランス・トゥール市)
2018年 「KOKORO JAPON展」に出品(フランス・ブラシュー・ビエールホール) (国際交流基金ジャポニスム2018参加認定企画・在仏日本大使館後援)

作品紹介

Soutarou YAMAMOTO (メンバー)

プロフィール
イラストレーター
略歴
1949年 愛知県西尾市出身
日本大学芸術学部 デザイン科 卒業
民間会社で ストアーデザインにの仕事に従事する
以降本格的に創作活動にはいる
ARTSHIP INTERNATIONAL会員
略歴
2012年 ニューヨークの「Gallery Onetwentyeight」でイラストの個展を開催
2013年 岡崎の「ブルーボックスギャラリー」でイラストの個展を開催
2015年 パリの 「Gallere Art Mondial」でイラストの個展を開催
2015年 西尾市民美術展で市長賞(金賞)を受賞
2016年 「YAMATO展」出品(フランス・トゥール)
2016年 「KOKORO展」出品(イタリア・ミケランジェロ美術館<カーサ・ブオナロッティ>)
2017年9月 二科展デザイン部で入選(国立新美術館にて作品公開)
2017年9月 「KOKORO JAPON展」出品(フランス・パリ・マドレーヌ教会)
2018年 「パリと三河の風」出品(愛知県安城市・市民ギャラリー)
2018年 「YAMATO展」に出品(フランス・トゥール市)
2018年 「KOKORO JAPON展」に出品(フランス・ブラシュー・ビエールホール) (国際交流基金ジャポニスム2018参加認定企画・在仏日本大使館後援)
2018年9月 二科展デザイン部で入選(国立新美術館にて作品公開)
詳しくはオフィシャルホームページ(山本荘太郎のアートの世界)でご覧ください。
作品紹介
(オフィシャルホームページより一部抜粋)
いっぷく
サラリーマン
このやろう
うずくまる

Rintaro MIZUGUCHI(メンバー)

プロフィール
アートデザイナー
(プロダクトデザインなど)
略歴
1994年4月20日生まれ
東京造形大学造形学部デザイン学科卒業
インダストリアルデザイン専攻領域
趣味:ダーツ、コーヒーを楽しむこと
特技 :アーチェリーなど
オフィシャルホームページ
2007.7 東京都美術館「第57回學展」出展、入賞
2015.9 Boulle校とのワークショップにて、Saint-cloud公園内にインスタレーション「See-Saw」を制作及び設置(Paris, France)
2015.10 フリーランスデザインアーティスト「Rintaro」として活動を開始
2015.11 「東京造形大学学内展示」にてキネクトインスタレーション「See-Saw ver2.0」を展示
2016.4 Espace Nobuyoshi「YAMATO EXPOSITION」出展(Tours, France)
2016.5 Matra museum「ARTEC EXPOSITION」出展、ARTEC賞受賞(Romorantin, France)
2016.7 Museo Michelangelo 日伊国交150周年記念事業「Kokoro Japan Esposizione」にて彫刻作品を出展(Firenze, Italy)
2016.7 「東京造形大学50周年記念Project」にてキネクトインスタレーション作品を発表
2016.8 Chateau de Saint Jean le Blanc「ARTEC EXPOSITION」出展(Orleans, France)
2017.1 「東京造形大学卒業展覧会」にてアート作品「D4M」を展示
2017.4 クリエイターグループ「本郷テックハウス」参加
2017.6 在日本イタリア大使館「Cuisine for the Cure」出展
2017.7 「Field Hack YOSANO」プロジェクトにて映像作品「HATA no CODE」を発表
2017.9 アートスクールEcole Boulleへ入学(France,Paris)
2017.9 Eglise de la Madeleine 在フランス日本大使館後援事業「Kokoro Japon Exposition」出展(Paris, France)
2018.5 ルーヴル美術館 Le Carrousel du Louvreにて「Art shopping 2018 May」出展
2018.8 KOKORO JAPON展」に出品(フランス・ブラシュー・ビエールホール) (国際交流基金ジャポニスム2018参加認定企画・在仏日本大使館後援)

作品(一部抜粋) ほか詳細はこちらをご覧ください。
「Art shopping 2018 May」出展作品(フランス・パリ・ルーブル美術館)
『氣 -Aura-』
『翼 -Fly-』
『One line as a starting -Grow-』
『One line as a starting -Blood-』

Kouri NAGIRA (メンバー)

日本画家
プロフィール・略歴
1958年 島根県安来市に生まれる。描ける物さえあれば時間の限り、ご飯そっちのけで絵を描いている子でした。
安来高等学校で油彩の指導を板持忠夫氏から受ける。
1989年  日本画と出会い日本画へ転向する。日本画家加藤畊雪氏に師事。
ARTSHIP INTERNATIONAL会員

レスポンシブブログ・HP(PC、スマホなど画面に自動対応)スタート!
下記のバナーをクリックしていただくか、右側のQRコードをご利用ください。
(QRコードは株式会社デーソーウェーブの登録商標です)
サイトURL
http://nagirakouri.blog.jp/
女流日本画家・柳樂晃里・モバイルHP&ブログ
プロフィール
1990年 新日本美術協会展初出展入選。
1991年 新日本美術協会展奨励賞受賞
1993年 新日本美術協会展本部奨励賞受賞。
島根県芸術文化総合美術展(県展)初出展入選。以後連続入選。
2001年 安来郵便局ギャラリーにて個展
2002年 島根県芸術文化総合美術展(県展)日本画協会奨励賞受賞。
2003年 島根銀行安来支店ロビーにて個展。
2006年 松江中国電力ふれあいホールギャラリーにて日本画4人展。以後毎年開催。
2007年10月 米子市ギャラリー百花堂にて個展。
この年より絵画と文章を合わせた「画文展」を始める。
2008年11月 松江市イングリッシュガーデンにて個展。「花」をテーマに画文展。
2009年10月 米子市ギャラリー百花堂にて個展。「たたら」をテーマに画文展。
2010年7月 松江市中国電力ふれあいホールにて個展。「花物語」と題して画文展。
2011年1月 松江市中国電力ふれあいホールにて個展。「たたら〜炭」をテーマに画文展。
2011年10月 安来市ギャラリー「ローチ」にて個展。「野原」をテーマに画文展。
2012年11月 安来駅ステーションギャラリーにて「安来」をテーマに
地元の写真家布野憲一郎氏と2人展。
2013年5〜6月 雲南市木次ワイナリーギャラリーにて個展。
2014年10月 安来市ギャラリー「ローチ」にて個展。「たたら〜土の声」と題し画文展。
2014年11月 松江市中国電力ふれあいホールにて同「たたら〜土の声」画文展。
2015年11月 米子市丸京庵ギャラリーにて「写真は瞬間・絵画は熟成 1/永遠」と題し地元の写真家岡田洋氏と2人展。
2016年10月 たたらと日本刀をテーマにした画文集「始点」を自費出版。
2016年11月 米子市ギャラリー百花堂にて「画文展10年目の感謝を込めて」と題し個展。
2018年2月 日仏合同展「パリと三河の風」(愛知県安城市・市民ギャラリー)に出品
2018年4月 「YAMATO展」に出品(フランス・トゥール市)
2018年7月 安来日本画友の会45周年記念展に出品
JR安来駅2Fステーションギャラリー
2018年8月 KOKORO JAPON展」に出品(フランス・ブラシュー・ビエールホール) (国際交流基金ジャポニスム2018参加認定企画・在仏日本大使館後援)
「星野原」
「水の精」
「月ー奥出雲たたら場の遠景」
「天空の窓」

造形華 TAKAKO CHIBA (メンバー)

プロフィール
フラワー・アーティスト
自己紹介
愛する地元、西尾市で育ち、当地で24歳から花屋を始めました。
海外のフラワーアーティストとお仕事を重ねながら「美・優越・信頼」をモットーに素敵な花の贈り物を提供しながら創作に携わり現在に至ります。
数年前から日本の伝統の継承を存続する「きもの」に力を入れ、
独自で生み出した「世界に一つ貴女だけの髪飾り」をブランドとし、
地方で販売などもさせていただきながら、
日本の伝統の着物の素晴らしさを、
花とコラボし、
世界に発信するために、
前進しています。

展覧会出品実績など
2018年8月開催
(一社)アートシップインターナショナル主催「KOKORO JAKOPON展」に出品
(フランス・ブラシュー・ビエールホール・独立行政法人・国際交流基金の企画・日仏友好160年記念ジャポニスム2018参加企画認定)

「髪飾りホームページ」【English】
facebook
愛知県西尾市にてフラワーショップを運営しております。
「FIORE」(フィオーレ)ホームページ

作品紹介 (オフィシャルホームページより一部抜粋)
2018年2月開催「パリと三河の風」(日仏交流展)会場風景と出品作品 (制作者撮影)
テーマ【蘇る】
日本の伝統 素晴らしい着物を蘇らせる、命を吹き込む、そんな装飾です。
帯の柄から蘇る花たちから、帯の素晴らしい長さから蘇る滝のような凄まじい命を表現し1人ではなく 黒竹の密集した集大成に輝く華を一輪....


オリジナル作品紹介(写真は本人所有)