ホーム

ARTSHIP-INTERNATIONAL

上記当団体のロゴマークは当団体メンバーでは東京造形大学在学中のデザイナー・水口麟太郎による制作です。

理事長  長尾周二
一般社団法人アートシップインターナショナルは日本文化を世界に広く紹介することを目的として活動しております。国内外で国際交流展覧会などを企画、開催しております。

お知らせ
展覧会の予定(メンバー参加のものも含む)
当団体理事長・長尾周二渡欧11周年記念個展

大西アオイ記念館(運営:公益財団法人大西・アオイ記念財団 )
会期 2017年11月28日(火)〜 12月24日(日)
月曜日休館・施設入館料100円
〒761-0302
香川県高松市上林町148番地 (Google map)
087-880- 7888

今後の団体展の予定
2017年9月10日〜17日 フランス・パリ「マドレーヌ教会」で展覧会
アートシップインターナショナルメンバーの作品を展示予定
2018年2月6日〜12日 安城市・市民ギャラリーで展覧会
アートシップインターナショナルメンバーの作品を展示予定
2018年3月17日〜29日 愛知県名古屋市「小さな美術館かじた」で展覧会
ARTEC(欧州造形美術振興協会)アートシップインターナショナルメンバーの合同展


2016年に行われた展覧会
2016年7月10日〜31日 「JAPAN KOKORO展
ミケランジェロ美術館(カーサ・ブオナロッティ)で展覧会(イタリア)

フランス現代美術の巨匠・ロルジュ(1908-1986)作品およびアートシップインターナショナルメンバーの作品を展示

JAPAN KOKORO展ポスター

2016年6月30日〜7月10日 ARTEC(欧州造形美術振興協会)のインターナショナル展
(フランス・シュウジ)

アートシップインターナショナルメンバーの作品と飯尾京子氏の七宝作品も出品しました。このコーナーにはフランス近代美術の巨匠・ベルナール・ロルジュの版画作品も2点展示しました。また今回は福岡市のギャラリートレドスシエロスの作家とフランス作家も一緒の展覧会。
会場の様子



ニュースリリース・活動情報
2016年3月4日(一社)アートシップインターナショナル総会が開催されました。
一般社団法人としての設立から1年をむかえ、当法人の総会が東京都武蔵野市のコリウス武蔵境にて開催されました。
総会には理事長・長尾周二および理事の荒井弘子ほか会員6名、合計8名が出席し、懇親会も兼ねた会食が行なわれました。
会食後総会となり初年度の会計収支報告などが行われ承認されました。そして役員より今年度の方針ならびに活動計画の概要が発表され、新たな会計担当など役職員も選出されました。また今年イタリア・ミケランジジェロ美術館で行われる当社団主催の「フランス現代美術の巨匠ロルジュとアートシップメンバーの作品展」とフランス・トゥールにて当社団メンバーが参加する「YAMATO展」の打合せなどが行われました。

会食の様子

総会の様子

2016年3月1日、新規で竣工した香川県三木町・防災センター内に理事長・長尾周二の作品が常設展示されました。
当社団理事長の長尾周二の出身地でもある香川県三木町にこのたび新しい防災センターが完成、3月1日に竣工式が行われました。建物内には長尾周二の作品も常設展示されるはこびとなりました。竣工式には筒井町長をはじめ香川県副知事・天雲氏、国会議員の代理の方など多数の関係者が出席しました。当日は理事長も竣工式に招待され、関係者との親好を深めました。

庁舎内の展示作品

竣工式の様子

筒井町長(右)

2016年2月 当社団理事長・長尾周二がロルジュ友の会・会長の柴沼淳子氏と再会しました。
フランスの20世紀現代美術画家の巨匠の一人といわれているロルジュの活動を支え続け、現在は数多くのロルジュの作品の伝承活動を行っている「ロルジュ友の会」会長の柴沼淳子氏に現地で柴沼氏自身が主催・開催した「ロルジュ展」で再会しました。

柴沼氏(右)と理事長

ロルジュ展にて

FM世田谷番組でアートシップインターナショナルが紹介されました。
当団体メンバーの山崎泰子がFM世田谷「坂井賢太郎の昭和バンザイ」に出演しました。
一般社団法人アートシップインターナショナルPRと本人のアート活動PRをテーマに2週連続出演しました。
・放送局:FM世田谷・・83.4MHz
・放送日:2015年7月9日(木)および2015年7月16日(木)の22:00〜22:30
・番組名:『坂井賢太郎の昭和バンザイ』

FM世田谷のホームページ

収録時の様子・中央が山崎泰子
(FM世田谷本社スタジオにて)